AMD Radeon R9 Nanoの発売は8月27日になる模様

AMD-Radeon-R9-Nano_1
AMD Radeon R9 Nano Reportedly Launching on 27th August

 Radeon R9 Furyシリーズ最後の一人、「Nano」の発売は8月27日になるようです。

 Fury Nanoは、無印Furyで採用されているFiji Proではなく、Fury Xで採用されているFiji XTを採用しているとの情報もあり、そのパフォーマンスに注目が集まっています。また、FuryとFury XのTDPが275Wなのに対し、Nanoは175W。これで390Xを上回るパフォーマンスを発揮すると言われていますから、そのワットパフォーマンスにも注目できます。

 気になる価格ですが、普通に考えれば390XとFuryの中間か、Furyに近い価格になると思われます。もしかしたらFuryより高くなるかも知れませんが、概ね国内では8万円前後と考えていいのでは…。

コメントを残す




関連記事

Radeon R9 390Xの登場は6月になるらしい
今月22日発売のGTX960には、二つの「Ti」モデルが存在する?
Geforce GTX Titan X/Ⅱ、あるいは980Tiの噂
DeepCoolから「トリプルチャンバー」な超変態ケースが発表される
Radeon Furyの詳細情報や300シリーズリネーム対応表からの評価まとめ
Radeon R9 390XがCoolerMasterの水冷を搭載して3月~4月に登場? ベンチまとめも
Geforce GTX960の発表は1月6日から始まるCESで行われる?
AMDとNVIDIAの次世代GPUはさらに先延ばしになりそう?
Geforce GTX 980及び980Tiにこっそり値下げが入っている模様
Radeon最上位は「Fury X」。390Xは「クロック・ビデオメモリ強化版290X」となる模様。
Radeon、”Hawaii”の新モデルがまだ来る?380Xとの噂も
GTX960の国内発売予価は3万円前後の模様 ついでにベンチも
SAMSUNGのSSD新モデル「850 EVO」が1月頃発売の模様
遂に発売したGTX980Ti、649ドルで11万円の実力とは
Titan Zに、一般向けにも値下げが入ったらしい

Menu

HOME

TOP