Radeon R9 Furyのスペックとか値段とかが正式に発表された模様

006
AMD Announces Radeon R9 Fury Graphics Card

 とは言っても、基本的にはFury Xの時に記事にした内容と全く同じでした。FuryシリーズはHBMを初めてグラフィックスメモリとして採用したAMDのフラッグシップモデルで、今回発表されたFuryはその最上位モデルであるFury Xの一つ下に位置するモデルということになっています。

 スペック他は以下。
a1e993a23d54290f46f55ea7ac6c8fee

 Fury Xのスペックダウン版ということですが、最大の特徴は空冷クーラーを搭載しているということ。これがどういうことかといえば、各社からオリジナルスペックモデルが登場するということであり、もしかするとFury Xに匹敵するパフォーマンスを持つFuryカードが登場するかもしれないということです。既に何社かオリジナルファンモデルの投入を決めているようで、ここは期待できるところではないかと思います。
010

 ただ心配なのはやはり国内での値段。649ドルで10万円を超えていたFury Xですが、100ドル安いから9万円で…なんてことにはならないことを祈りたいです。

コメントを残す




関連記事

Geforce GTX 980及び980Tiにこっそり値下げが入っている模様
GTX960とR9 280の4K比較パフォーマンス… 960は4Kが苦手らしい
Radeon R9 390XがCoolerMasterの水冷を搭載して3月~4月に登場? ベンチまとめも
GTX960Tiは「GM206」ではない模様
【CES 2015 パーツ編】GTX 960の写真と、スペック情報のまとめ
Radeon Furyの詳細情報や300シリーズリネーム対応表からの評価まとめ
Radeonはちゃんと20nmになるみたい?その他情報も
Geforce GTX960の発表は1月6日から始まるCESで行われる?
Intel2016年ロードマップがリーク。Broadwell-Eでは10コアに届くらしい。
GTX960の国内発売予価は3万円前後の模様 ついでにベンチも
シングルGPU最強カード、「Geforce GTX Titan X」が遂に登場
Radeon最上位は「Fury X」。390Xは「クロック・ビデオメモリ強化版290X」となる模様。
Radeon R9 390Xの登場は6月になるらしい
【CES 2015 デバイス編】FreeSyncモニタ他、気になるゲーミングデバイスいろいろ
Radeon R9 Fury Nanoが遂に登場。驚きのスペックと驚きの価格。

Menu

HOME

TOP