普通のヘッドホンをヘッドセットのように使いたい人へ

今日は珍しくニュースじゃない話です。

 最近、私がヘッドホンとマイクを分けて使うようになってから、配信等で相談を受けると度々この組み合わせを勧めることがあります。その時に帰ってくるのが、「ヘッドホンをヘッドセット化するアイテムは無いの?」という話。何故か最近音関係の相談が多くなり、その度に同じ話をするのもなんなので、記事にしようと思います。


 で、早速ですが、今回紹介するのはこちらのデバイス。

4withcaseMUTELESS_new_cap_6eaa8252-25cf-42cb-ab8d-61eeb72f7db9_1024x1024

 AntLionが販売している、「Modmic」です。このマイクは、極普通の一般的なヘッドホンに装着して、ヘッドセット化することが可能となっています。実際の使用イメージは以下。

1hqBcUs - Imgur

 これは国内でも人気のSennheiserのHD598、通称「プリン」に装着した様子ですね。シールで土台を貼り付け、そこにマグネットでマイク部分を固定する構造になっているのですが、このようなメッシュ素材のヘッドホンでも問題なく装着できるようです。
 一つ難点があるとすれば、マイクのコードとヘッドホンのコードで二本になってしまうという点ですが、この画像をよーく見ると二本のコードをタイラップか何かで束ねてある…ようにも見えます。

 私はスタンド型のマイクで問題ないため、これは使用していませんが、諸々のレビューを見ると音質はかなり良好な模様。ヘッドセットに付属しているものよりは良い、という声が多いようです。

 ただ最大の難点が一つ。このModmic、国内では販売されていません。というわけで、購入するときは直販サイトか、米アマゾンでの購入となります。

 価格はおよそ50ドル。(ミュートスイッチ無しなら少し安い)安いと見るか高いと見るかは微妙なラインです。例えば、SennheiserのHD558(現時点で16000円程度)と、ヘッドホン部分は同等と思われるG4ME ONE(現時点で23000円程度)を比較すると、Modmic(現在のレートで送料を含めると7000円程度)を付けるとほぼ同じ価格となります。個人的にはこの場合でも、ヘッドホン+Modmicを選びますが。

 ともあれ、価格面では国内ではまだまだメリットは薄いものの、自由にヘッドホンを選べるというのはやはり大きい部分だと思います。もし私が買ったらその時はレビューします。

コメントを残す




Menu

HOME

TOP