遂に発売したGTX980Ti、649ドルで11万円の実力とは

GeForce_GTX_980Ti_BOX_Open.0

NVIDIA GeForce GTX 980 Ti 6GB Review(techpowerup)
The NVIDIA GeForce GTX 980 Ti 6GB Review(PCPERSPECTIVE)
さて、遂に発売しました、「廉価版TitanX」と言われていたGTX980Ti。詳細なスペックも確定したわけですが、それを見る感じだと本当に「ちょっと弱いだけのTitanX」といった雰囲気です。

fc4530474a39a265983fece49c028a68

これを見ると分かる通り、シェーダーユニット数が3072から2816に、メモリサイズが12GBから6GBになっていること以外は完全にTitanXのそれです。こう考えると980やTitanXがかなり割高に見えてきます。980に関しては980Tiの発売に合わせて499ドルに値下げされていますが、それでも割高感があるような気がします。


さて、肝心のベンチマークですが、流石という結果になっています。
まずはお決まりのBF4から。
bf4_1920_1080 bf4_3840_2160
フルHD、4K解像度共にTitanXに肉薄する結果となりました。タイトルにもよりますが、ゲーム用途なら4K解像度でも6GBのメモリで十分なケースが多いようです。

さて、お次はこれもお決まりの3DMark。
3dmark-fs 3dmark-fse
Extremeの方は4K解像度です。これもかなりTitanXに迫っています。


 
さて、最後に価格の面に関してですが、国内での初値はおよそ11万円となっています。海外での発売価格が649ドルですから、単純に6月1日現在のレートでおよそ8万円。消費税を入れても9万円程度といったところです。いつものこととはいえ、もう少しなんとかなってほしいものです。私はまだ買わないので関係無いですが。

コメントを残す




関連記事

GTX980Tiのローンチは6月2日のComputexで行われる模様
Radeon R9 390Xの登場は6月になるらしい
Radeon R9 390Xの実ゲームによるベンチマークがリークか?
Titan Zに、一般向けにも値下げが入ったらしい
【CES 2015 デバイス編】FreeSyncモニタ他、気になるゲーミングデバイスいろいろ
R9 290Xが329ドル、R9 290が269ドルに値下げ・・・?
Radeon R9 Furyのスペックとか値段とかが正式に発表された模様
Radeonはちゃんと20nmになるみたい?その他情報も
GTX960とR9 280の4K比較パフォーマンス… 960は4Kが苦手らしい
Radeon Furyの詳細情報や300シリーズリネーム対応表からの評価まとめ
AMD Radeon R9 Nanoの発売は8月27日になる模様
Radeon、”Hawaii”の新モデルがまだ来る?380Xとの噂も
Radeon R9 Fury Nanoが遂に登場。驚きのスペックと驚きの価格。
【CES 2015 パーツ編】GTX 960の写真と、スペック情報のまとめ
シングルGPU最強カード、「Geforce GTX Titan X」が遂に登場

Menu

HOME

TOP