Radeon最上位は「Fury X」。390Xは「クロック・ビデオメモリ強化版290X」となる模様。

45794_01_amd-radeon-fury-rumored-around-50-faster-r9-290x

AMD R9 Fury X Is Potentially The Fastest GPU in The World
More AMD Radeon Fury X Pictures
AMD Radeon 300 Series Pricing Confirmed

というわけで、もう少し情報が確定的になるまで待とうと思ってましたが、「390Xが389ドル」という値段のリークのみがひとり歩きしていてにわかにTwitterなんかを騒がせてしまっていたので、そのリーク記事と安さの種明かしをします。

今回、389ドルという価格をリークされた390Xですが、この390Xは、一昔前まで世間を騒がせていた「Fiji XT」、HBMやリファレンス水冷クーラーを搭載し、Titanを上回る性能を発揮するだろう、と言われていたものとは別物です。

と言いますのも、まず、Radeonのフラッグシップ「Fiji」シリーズは、「Radeon Fury」シリーズとして登場することになるだろう、という情報がリークされたのです。

それによりますと、Radeon次世代モデルのスペックは以下のようになっています。

1fd21cedc8cc74f0f3c9198f196b59a0

見ての通り、390Xは290Xのクロックを上昇させ、メモリを8GBに増強しただけのリネームモデルであるというわけです。
この情報でいうところの「リネーム版290X」が389ドルらしい、というお話です。

肝心のFuryの価格ですが、当初は849ドル~899ドルくらいだろう、という話を聞きましたが、これもおそらくもう少し下がるのではないか、との見方みたいです。
980Tiが予想よりも低い価格で登場したことが大きいようです。

さて、これらの発売ですが、リブランドされたR9 300シリーズは6月18日ころ、Furyについてはもう少し後になるみたいですね。

コメントを残す




関連記事

【CES 2015 デバイス編】FreeSyncモニタ他、気になるゲーミングデバイスいろいろ
今月22日発売のGTX960には、二つの「Ti」モデルが存在する?
遂に発売したGTX980Ti、649ドルで11万円の実力とは
SAMSUNGのSSD新モデル「850 EVO」が1月頃発売の模様
R9 390X、R9 380X、980Ti、Titan2っぽいベンチマークがリーク?
DeepCoolから「トリプルチャンバー」な超変態ケースが発表される
Geforce GTX960の発表は1月6日から始まるCESで行われる?
GTX960の国内発売予価は3万円前後の模様 ついでにベンチも
Geforce GTX 980及び980Tiにこっそり値下げが入っている模様
Geforce GTX Titan X/Ⅱ、あるいは980Tiの噂
Titan Zに、一般向けにも値下げが入ったらしい
シングルGPU最強カード、「Geforce GTX Titan X」が遂に登場
気になるPCケース続々登場
Radeon R9 Fury Nanoが遂に登場。驚きのスペックと驚きの価格。
GTX960とR9 280の4K比較パフォーマンス… 960は4Kが苦手らしい

Menu

HOME

TOP