Radeon最上位は「Fury X」。390Xは「クロック・ビデオメモリ強化版290X」となる模様。

45794_01_amd-radeon-fury-rumored-around-50-faster-r9-290x

AMD R9 Fury X Is Potentially The Fastest GPU in The World
More AMD Radeon Fury X Pictures
AMD Radeon 300 Series Pricing Confirmed

というわけで、もう少し情報が確定的になるまで待とうと思ってましたが、「390Xが389ドル」という値段のリークのみがひとり歩きしていてにわかにTwitterなんかを騒がせてしまっていたので、そのリーク記事と安さの種明かしをします。

今回、389ドルという価格をリークされた390Xですが、この390Xは、一昔前まで世間を騒がせていた「Fiji XT」、HBMやリファレンス水冷クーラーを搭載し、Titanを上回る性能を発揮するだろう、と言われていたものとは別物です。

と言いますのも、まず、Radeonのフラッグシップ「Fiji」シリーズは、「Radeon Fury」シリーズとして登場することになるだろう、という情報がリークされたのです。

それによりますと、Radeon次世代モデルのスペックは以下のようになっています。

1fd21cedc8cc74f0f3c9198f196b59a0

見ての通り、390Xは290Xのクロックを上昇させ、メモリを8GBに増強しただけのリネームモデルであるというわけです。
この情報でいうところの「リネーム版290X」が389ドルらしい、というお話です。

肝心のFuryの価格ですが、当初は849ドル~899ドルくらいだろう、という話を聞きましたが、これもおそらくもう少し下がるのではないか、との見方みたいです。
980Tiが予想よりも低い価格で登場したことが大きいようです。

さて、これらの発売ですが、リブランドされたR9 300シリーズは6月18日ころ、Furyについてはもう少し後になるみたいですね。

コメントを残す




関連記事

R9 290Xが329ドル、R9 290が269ドルに値下げ・・・?
遂に発売したGTX980Ti、649ドルで11万円の実力とは
シングルGPU最強カード、「Geforce GTX Titan X」が遂に登場
Radeon R9 Furyのスペックとか値段とかが正式に発表された模様
GTX980Tiのローンチは6月2日のComputexで行われる模様
SAMSUNGのSSD新モデル「850 EVO」が1月頃発売の模様
【CES 2015 デバイス編】FreeSyncモニタ他、気になるゲーミングデバイスいろいろ
AMD Radeon R9 Nanoの発売は8月27日になる模様
【CES 2015 パーツ編】GTX 960の写真と、スペック情報のまとめ
GTX960の国内発売予価は3万円前後の模様 ついでにベンチも
Radeonはちゃんと20nmになるみたい?その他情報も
VRAM8GBのGTX980とR9-290Xが発売されるらしい
Radeon R9 390Xの実ゲームによるベンチマークがリークか?
Radeon Furyの詳細情報や300シリーズリネーム対応表からの評価まとめ
Radeon R9 390XがCoolerMasterの水冷を搭載して3月~4月に登場? ベンチまとめも

Menu

HOME

TOP