Radeon R9 Fury Nanoが遂に登場。驚きのスペックと驚きの価格。

AMD Radeon R9 Nano Unleashed at $649

 さて、先日の記事で取り上げたFury Nanoですが、本日正式に発表されました。

 まず、注目のスペックですが、当初の噂通り、Fury Xと同じフルスペックのFiji XTが使われているようで、クロック以外のスペックは同等のようです。ベンチマークでは、R9 290XやGTX970を30%ほど上回るとのことで、ワットパフォーマンスの優秀さが目立ちますね。
AMD-Radeon-R9-Nano_Specifications-635x357

 さて、肝心の価格ですが、なんと649ドル。これは、なんとFury Xと全く同じ価格設定です。つまり、国内では10万円を上回ることが予想されます。これは予想していませんでした。しかし、よく考えれば妥当かと。Fury Xに匹敵する性能をITXサイズの空冷カードで可能にしたのですから。

 しかし… だとすると公式で行っている290Xや970との比較は意味があるのでしょうか…。まあ、ドルで考えれば国内ほど衝撃的な価格では無いですからね…。

コメントを残す




関連記事

GTX980Tiのローンチは6月2日のComputexで行われる模様
R9 390X、R9 380X、980Ti、Titan2っぽいベンチマークがリーク?
気になるPCケース続々登場
Radeon R9 390Xの登場は6月になるらしい
GTX960の国内発売予価は3万円前後の模様 ついでにベンチも
【CES 2015 デバイス編】FreeSyncモニタ他、気になるゲーミングデバイスいろいろ
Radeonはちゃんと20nmになるみたい?その他情報も
Radeon最上位は「Fury X」。390Xは「クロック・ビデオメモリ強化版290X」となる模様。
GTX960Tiは「GM206」ではない模様
Radeon R9 390Xの実ゲームによるベンチマークがリークか?
【CES 2015 パーツ編】GTX 960の写真と、スペック情報のまとめ
AMDとNVIDIAの次世代GPUはさらに先延ばしになりそう?
Radeon、”Hawaii”の新モデルがまだ来る?380Xとの噂も
Geforce GTX960の発表は1月6日から始まるCESで行われる?
シングルGPU最強カード、「Geforce GTX Titan X」が遂に登場

Menu

HOME

TOP