今月22日発売のGTX960には、二つの「Ti」モデルが存在する?

Nvidia Geforce GTX 960 to have two ‘Ti’ variants – Upto 1536 CUDA Cores, Benchmarks Revealed

今月発売予定のGTX960ですが、二つの「Ti」モデルが存在するらしいという、なんとも眉唾な噂が流れているようです。
なんでも、GTX960のES品が三種類存在していて、そのうち二つがTiモデルとなるのではないか、とのことのようです。
無印のものに加えて、CUDA coreが1536のものと、1280のものの二つが存在しており、そこそこ大きな性能差がある模様。

以下は3つのGTX960のベンチマークらしきものです。

Nvidia-Geforce-GTX-960-GTX-960-Ti-GTX-960-Ti-Ultra

GTX780を超えるか超えないかというのはかなり大きな差に見えます。
ただ、情報元のソースが削除されており、ベンチマークの詳細な環境等は不明。
本当かどうかは全く不明ですが、同じ型番でVRAM容量違い以外の物を出してくるというのも考えにくい気がするので、◯◯Editionとか、965とか、そんなよくわからない名称で出してくる気がします。

コメントを残す




関連記事

VRAM8GBのGTX980とR9-290Xが発売されるらしい
【CES 2015 デバイス編】FreeSyncモニタ他、気になるゲーミングデバイスいろいろ
Radeon R9 390Xの実ゲームによるベンチマークがリークか?
【CES 2015 パーツ編】GTX 960の写真と、スペック情報のまとめ
DeepCoolから「トリプルチャンバー」な超変態ケースが発表される
Geforce GTX Titan X/Ⅱ、あるいは980Tiの噂
HDD他の値上がりが進む・・・
気になるPCケース続々登場
Radeon R9 Furyのスペックとか値段とかが正式に発表された模様
Radeon最上位は「Fury X」。390Xは「クロック・ビデオメモリ強化版290X」となる模様。
遂に発売したGTX980Ti、649ドルで11万円の実力とは
GTX960Tiは「GM206」ではない模様
Radeon、”Hawaii”の新モデルがまだ来る?380Xとの噂も
GTX980Tiのローンチは6月2日のComputexで行われる模様
Intel2016年ロードマップがリーク。Broadwell-Eでは10コアに届くらしい。

Menu

HOME

TOP