3DMark、世界初となるゲーム向け4Kベンチマーク ※管理人スコアあり

Futuremark Unveils Firestrike Ultra

3DMarkのFire Strikeに、ゲーム用ベンチマークとしては初となる4Kベンチマークが実装されました。
これまではWQHDまでの対応でしたが、これでまた980とか290Xを買い漁る人が増えそうですね…。

ちなみに、実行自体は4Kモニタが無くても行うことが出来ます。
ただし、上ソースによると、VRAMが3GB以上であることがほぼ必須だそうなので、この時点でミドルエンドのグラフィックボードは脱落してしまいますね。

だんだん4Kでゲームをプレイする環境が近づいてきているようですが、管理人はまだしばらくフルHDでいいかな…。

※追記
管理人の環境でExtremeとUltraを回してみました。
CPU:i7 3930k 4.0GHz
GPU:Radeon R9 290X

Extreme(WQHD):4923
Ultra(4K):2647

ちなみにUltraは終始カクカクな感じでした。
やはりSLIやCFXユーザー向けということになりそうです。

コメントを残す




関連記事

BF4、「Final Stand」に続くDLC第五弾はリメイクマップになる?
BF:Hのβテストをやってみての感想等 ※動画あり
Windows10のリリースは7月末になる模様
EAのCEO「Battlefield5の発売日は2016年の年末くらい」
Civilization新作「Beyond Earth」の、杉田智和さんによる吹替トレーラー
GTX980が2.2GHzへのOCを達成。やはり耐性は高そうです。
プロゲーマー育成専門学校についてあえて真面目に考えてみる
Geforce GTX960の発表は1月6日から始まるCESで行われる?
Battlefield:Hardlineの発売日が発表 ”5″の発売延期予想も?
Battlefield4の最後のDLC、「Final Stand」の概要や最新キャプチャが公開
Radeonはちゃんと20nmになるみたい?その他情報も
Radeon R9 390Xの実ゲームによるベンチマークがリークか?
CoD:AWの最低動作環境が発表 メモリは6GB(! HDDは55GB(!?
Skylake-Sのサンプル送付スタート 脅威のクロックなども判明?
DICE「BF:HはBF4の置き換えにはならず、共存可能」

Menu

HOME

TOP