R9 390X、R9 380X、980Ti、Titan2っぽいベンチマークがリーク?

Nvidia GM200 Titan 2, AMD Fiji 380X and Bermuda 390X Benchmarks Leaked

先日の390Xっぽいベンチマークから間もなく、今度は380XやTitan2とみられるGPUのベンチマークがリークされているようです。
情報元は前回と同じくChiphellのものですね。

Nvidia-GM200-TItan-2-AMD-Fiji-
まずはこちら。
前回もあった、20タイトルの平均fpsと、BF4のマルチプレイヤーをプレイしている際の消費電力の比較となっているようですね。
今回は先日よりも具体的に、「Fiji XT」というコードネームで掲載されています。
また、「GM200 Cut-down」というコードネームですが、これは980Tiを指しているのでは?とされているようです。

Nvidia-GM200-TItan-2-AMD-Fiji-Bermuda
次にこちら。
各ゲームのfpsを示したものと思われます。
こちらには、「Fiji XT」を上回るコードネームとして、「Bermuda XT」が挙げられています。
また、GM200には、上記にも出た「Cut-down」と、「Full-fat」が挙げられています。
おそらく、Bermuda XTがR9 390X、Fiji XTがR9 380X、Cut-downがカットダウン版Titan、つまりGTX 980Ti、そしてFull-fatが、Titan2にあたるのではないかと思われます。

これを見る限り、価格帯にもよりますが、やはり20nmとHBMを導入していると思われるRadeon勢に分があるように見えますね。
しかし、390Xはハイブリッド水冷クーラーを搭載して登場するとの噂もありましたし、もしそうだとすれば、Titan級の価格帯で登場する…ということもあるのかもしれません。

コメントを残す




関連記事

今月22日発売のGTX960には、二つの「Ti」モデルが存在する?
VRAM8GBのGTX980とR9-290Xが発売されるらしい
GTX980Tiのローンチは6月2日のComputexで行われる模様
Radeon R9 Fury Nanoが遂に登場。驚きのスペックと驚きの価格。
Radeon Furyの詳細情報や300シリーズリネーム対応表からの評価まとめ
遂に発売したGTX980Ti、649ドルで11万円の実力とは
Radeon、”Hawaii”の新モデルがまだ来る?380Xとの噂も
DeepCoolから「トリプルチャンバー」な超変態ケースが発表される
【CES 2015 パーツ編】GTX 960の写真と、スペック情報のまとめ
Titan Zに、一般向けにも値下げが入ったらしい
シングルGPU最強カード、「Geforce GTX Titan X」が遂に登場
Radeonはちゃんと20nmになるみたい?その他情報も
AMDとNVIDIAの次世代GPUはさらに先延ばしになりそう?
Radeon最上位は「Fury X」。390Xは「クロック・ビデオメモリ強化版290X」となる模様。
Geforce GTX 980及び980Tiにこっそり値下げが入っている模様

Menu

HOME

TOP