Radeon R9 390XがCoolerMasterの水冷を搭載して3月~4月に登場? ベンチまとめも

AMD Fiji XT R9 390X Coming With Cooler Master Liquid Cooler(WCCFtech)

水冷ユニットについて

Radeon-R9-390X-concept
簡易水冷の搭載が噂されていたR9 390Xですが、水冷ユニットはCoolerMasterが手がける事となるとの情報があります。
R9 295X2に搭載されていたのはAsetek製であり、CoolerMasterは関与していなかったので、今回もそのまま発売すると思っていたのですが…。
ただ、元記事には、AMDがFX9590の値下げ発表をした際、同時に発表された水冷キットがAsetekのものをベースとしたCoolerMaster製であり、こちらのほうがパフォーマンスが優れていたから…とかなんとか書いてあるような気がします。間違っていたらごめんなさい。

正直、ユーザーからすれば冷えてくれればなんでもいいんですけどね。

発売日について

AMD-R9-390X-with-Cooler-Master-heatsink
で、肝心の発売日についてですが、CoolerMaster製クーラーを搭載したC880(Fiji XTの事とされている)カードの出荷情報が出ています。
出荷情報から発売までは4~6週間とされているようで、早ければ3月の末頃には店頭に並ぶのでは、との見込みのようです。

スペック、ベンチマークまとめ

WCCFtechがこれまでの情報をまとめた表が掲載されていました。
967a459c97a7761d163202b7a1b8f01f
目を引くのはGDDR5の9倍の速度としている新たなメモリインターフェースですね。
恐ろしいのは価格設定ですが、どうなるやら…。

次にベンチマーク。これまでに累積されたものをまとめたグラフのようです。
878e66a56c11c1996f852bbb9d8091ad
4Kベンチマークを対象として、GTX770を100とした時の比率のグラフですね。
ここでも幾つか紹介しましたが、発売前の話なんて当てにならないというのが通説ですから参考程度に。
特に、今までほぼ全てのベンチマークのリーク元がChipHellのみで、他からの話が一向に出てこないというのも怪しげなところ。


色々と情報が出揃ってきたようです。
全体として凄くお金がかかってそう…というのがぱっと見のイメージ。
GTX980を下回る価格設定だとイイナー…ムリカナー…。

コメントを残す




関連記事

GTX960Tiは「GM206」ではない模様
AMD Radeon R9 Nanoの発売は8月27日になる模様
AMDとNVIDIAの次世代GPUはさらに先延ばしになりそう?
気になるPCケース続々登場
Radeon R9 Fury Nanoが遂に登場。驚きのスペックと驚きの価格。
SAMSUNGのSSD新モデル「850 EVO」が1月頃発売の模様
Radeon R9 Furyのスペックとか値段とかが正式に発表された模様
Geforce GTX960の発表は1月6日から始まるCESで行われる?
遂に発売したGTX980Ti、649ドルで11万円の実力とは
Radeon最上位は「Fury X」。390Xは「クロック・ビデオメモリ強化版290X」となる模様。
DeepCoolから「トリプルチャンバー」な超変態ケースが発表される
Radeon R9 390Xの登場は6月になるらしい
R9 390X、R9 380X、980Ti、Titan2っぽいベンチマークがリーク?
Radeon Furyの詳細情報や300シリーズリネーム対応表からの評価まとめ
Intel2016年ロードマップがリーク。Broadwell-Eでは10コアに届くらしい。

Menu

HOME

TOP