Radeon R9 390Xの登場は6月になるらしい

AMD Radeon 300 Series Won’t Be A Rebrand, New GPUs Coming in June

R9 300シリーズの登場は6月になる予定だそうです。
また、390X以外についても記載されており、390以外のモデルに関しては現行モデルをベースに作られるとのこと。
380Xは290Xベース、370は285ベースという具合になるみたいですね。
390Xは噂ではTitanレベルの価格(10まんえんくらい)で登場するという線が濃厚ですので、もしかするとこの登場はあまり大きなインパクトは与えないものになるかもしれません。
ただ、これにともなって現行のハイエンドラインの価格が落ちたりする可能性はありますが。

あと、ちらっとですがTitanXの情報も出てきています。
12GBのビデオメモリと、80億トランジスタを搭載したさいきょうのかーど…とのことですが、おそらくこれを390Xにぶつけてくるのでしょう。

コメントを残す




関連記事

シングルGPU最強カード、「Geforce GTX Titan X」が遂に登場
GTX960の国内発売予価は3万円前後の模様 ついでにベンチも
Radeonはちゃんと20nmになるみたい?その他情報も
【CES 2015 デバイス編】FreeSyncモニタ他、気になるゲーミングデバイスいろいろ
遂に発売したGTX980Ti、649ドルで11万円の実力とは
【CES 2015 パーツ編】GTX 960の写真と、スペック情報のまとめ
気になるPCケース続々登場
GTX960Tiは「GM206」ではない模様
Radeon Furyの詳細情報や300シリーズリネーム対応表からの評価まとめ
R9 390X、R9 380X、980Ti、Titan2っぽいベンチマークがリーク?
Titan Zに、一般向けにも値下げが入ったらしい
Intel2016年ロードマップがリーク。Broadwell-Eでは10コアに届くらしい。
HDD他の値上がりが進む・・・
Radeon最上位は「Fury X」。390Xは「クロック・ビデオメモリ強化版290X」となる模様。
AMDとNVIDIAの次世代GPUはさらに先延ばしになりそう?

Menu

HOME

TOP